User Agentの切り替え

ブラウザ毎のUser Agentの偽装切り替え方法

FireFoxでUser Agentを切り替える

User Agent Switcherからアドオンをインストール。

ツール > Default User Agent
User Agentを選択。

ツール > Default User Agent > User Agent Switcher > Options...
からインポート、エクスポートができユーザーエージェントを追加することが可能。

ChromeでUser Agentを切り替える

Chromeの設定メニューを表示(画面上部のアイコン) >ツール > デベロッパー ツール
Emulation > Device
Deviceを選択。

拡張機能

User-Agent Switcher for Chromeからアプリをインストール。

Chrome UA Spoofer をクリック、 User Agentを選択。

オプション > Custom User-Agent List
からユーザーエージェントを追加することが可能。

IEでUser Agentを切り替える

「F12」を押す。
エミュレーション > ユーザエージェント文字列
ユーザエージェント文字列を選択。

SafariでUser Agentを切り替える

Safariの設定メニューを表示(画面上部のアイコン) > 設定 > 詳細 > メニューバーに"開発"メニューを表示

開発 > ユーザーエージェント
User Agentを選択。

OperaでUser Agentを切り替える

右クリック後、サイトごとの設定を編集 > ネットワーク > ブラウザの識別
ブラウザを選択。

最新の記事

プロフィール

流されるままにウェブ業界で仕事しています。
主にLAPP環境でPHPを書いています。
最近はjQueryをよく書いています。