PHP5 インストールと設定

Windows環境へのPHP5のインストール手順と設定

PHP5のダウンロード

PHP: DownloadsからWindows 5.4.5 binaries and sourceに移動し、 VC9 x86 Thread Safeの最新のZipファイル(php-5.4.5-Win32-VC9-x86.zip)をダウンロード。(ntsはNon Thread Safe/ノンスレッド セーフ、tsはThread Safe/スレッド セーフ、x86は32ビット、x64は64ビット)

Cドライブ直下にphp-5.4.5という名前でディレクトリを作成し、そこにzipを展開。

C:\php-5.4.5下のphp.ini-production(PHP5.2以下はphp.ini.recommended)をコピーしphp.iniを作成。

php.iniの設定

ドキュメントルートの設定

doc_root = "C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs"

インクルードディレクトリの設定

include_path = ".;c:\php-5.4.5\includes"

拡張ディレクトリの設定

extension_dir = "c:\php-5.4.5\ext"

タイムゾーンの設定

date.timezone = "Asia/Tokyo"

拡張機能(dll)を有効化

マルチバイト

extension=php_mbstring.dll

マルチバイト文字の対応

[mbstring] mbstring.language = Japanese mbstring.internal_encoding = UTF-8 mbstring.http_input = auto mbstring.http_output = UTF-8 mbstring.encoding_translation = Off mbstring.detect_order = auto mbstring.substitute_character = none

Apache2

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf下のhttpd.confをコピーしバックアップ(httpd.conf.org)を取っておく。

httpd.confの設定

モジュール追加

LoadModule php5_module "C:\php-5.4.5\php5apache2_2.dll"

拡張子設定

AddType application/x-httpd-php .php

php.iniの設置場所

PHPIniDir "C:\php-5.4.5"

phpinfo

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs下にphpinfo.phpを作成。

PHP

<?php phpinfo();

http://localhost/phpinfo.phpにアクセスし、PHP Version 5.4.5(設定情報)が表示されれば設定完了。

最新の記事

プロフィール

流されるままにウェブ業界で仕事しています。
主にLAPP環境でPHPを書いています。
最近はjQueryをよく書いています。