jQueryでHTMLエンティティ化

文字列をHTMLエンティティ(実体参照)に変換

jQuery

$(function() { $('#before').focusout(function() { var str = $(this).val(); // アルファベット数字記号を置換 str = str.replace(/[A-Za-z0-9!-/:-@\[-`{-~]/g, function(str) { return String('&#' + str.charCodeAt(0) + ';'); }); // & (アンパサンド) は &amp; // " (ダブルクォート) は &quot; // < (小なり) は &lt; // > (大なり) は &gt; var entity_number = ['&#38;', '&#34;', '&#60;', '&#62;']; var entity_name = ['&amp;', '&quot;', '&lt;', '&gt;']; for (var i = 0; i <= entity_number.length; i++) { str = str.split(entity_number[i]).join(entity_name[i]); } $('#after').val(str); }); });

文字コード表 ENTITIES 00-7fを参照。

サンプル

最新の記事

プロフィール

流されるままにウェブ業界で仕事しています。
主にLAPP環境でPHPを書いています。
最近はjQueryをよく書いています。