jQueryでイベントトラッキングを自動設定(ユニバーサルアナリティクス版)

ユニバーサルアナリティクスのアウトバウンド リンクを自動で設定

jQueryでアウトバウンド リンクを自動設定のユニバーサルアナリティクス対応版。

jQuery

$(function () { $('a').click(function(e) { var url = $(this).attr('href'); var category = 'Undefined'; if (url) { // 外部リンク、ドメイン不一致 if (url.match(/^https?:\/\//) && ! url.match(document.domain)) { category = 'Outbound Links'; // ダウンロード } else if (url.match(/(.*)\.(pdf|zip|exe|gz|lzh|csv|docx?|xlsx?|pptx?)$/i)) { category = 'Download Links'; } if (category != 'Undefined') { if ($(this).attr('target') != '_blank') { e.preventDefault(); // 同一窓 ga('send', 'event', category, true, { hitCallback: function() { document.location.href = url; } }); } else { // 別窓 ga('send', 'event', category, url); } } } }); });

ユニバーサルアナリティクス対応するにあたり、旧版と比較し、以下を変更。
・jQueryによるonclickの自動記述からclick時の自動判別
・window.openから通常のtarget="_blank"による別窓遷移
・setTimeoutからhitCallback関数を使った時間差処理

最新の記事

プロフィール

流されるままにウェブ業界で仕事しています。
主にLAPP環境でPHPを書いています。
最近はjQueryをよく書いています。