Windowsでwget インストール

Windows環境でwgetを使えるようにするためのインストール手順

wgetのダウンロード

WGET 1.11.4 for Windows (win32)からwget.exeファイルをダウンロード。

Cドライブ直下にwgetという名前でディレクトリを作成し、そこにexeを設置。

コマンドプロンプトを立ち上げ、wgetを実行。

cd C:\wget wget http://example.com/

wget実行後、index.htmlが保存される。

Basic認証

wget --http-user=id --http-password=pwd http://example.com/

指定ドメインのファイルを全て取得

wget -r http://example.com/

拡張子

rem 拡張子指定 wget -r -A html http://example.com/ rem 拡張子除外 wget -r -R gif,jpg,png http://example.com/

ディレクトリ

rem ディレクトリ指定 wget -r -I /img,/css http://example.com/ rem ディレクトリ除外 wget -r -X /img,/css http://example.com/

.htmlでページを保存(install-windows_wgetがinstall-windows_wget.html)

wget -r -E http://example.com/

リンク切れ調査

wget -r -nv -nd --spider http://example.com/

リンク切れが見つからなければ、Found no broken links.が表示。

最新の記事

プロフィール

流されるままにウェブ業界で仕事しています。
主にLAPP環境でPHPを書いています。
最近はjQueryをよく書いています。